MENU

メンズのカットモデルとしてここ数年無料で髪を切ってもらっているぼくがその魅力を語る

この記事はこんな方におすすめ
  • 美容院代(散髪代)を節約したい
  • 安くカラー・パーマをかけたい
目次

「カットモデル」とは?

「カットモデルってなんぞ?髪切って写真撮ってもらうんけ?」と,モデルという言葉につい引っ張られてしまうので今一度整理しておきましょう

カットモデルの定義

カットモデルというのは髪を切ってもらう人のことですね。スタイリストになる前のアシスタント(=美容師見習い)が練習のために切らせてくれる人を募集しています。それがカットモデルです

カットモデルは本当にタダ(無料)!

カットモデルのカットのみは無料のところが多いです(「100円ください」というところがあった)

カラーやパーマは薬剤を使うため,1,000円~を請求されることもあります。事前に確認しておいたほうが無難です

ぼくの通っているカットモデルのお店はパーマ1,000円,カラー1,500円,ヘッドスパ(!)1,000円です

カラーよりパーマのほうがよっぽど大変そうなのに安いので大丈夫か?と不安になりますが,お店が決めている金額なのできっと問題ないのでしょう

カットモデル(メンズ)の実体験

ぼくはカットモデル歴3年近くになります。メインはカットのみ,たまにパーマ,ごくごくまれにカラー,1回だけヘッドスパ,とひととおりのメニューを経験しています

何人もの美容師見習いさんに切ってもらってきましたが,やっぱり技術の差を感じることが多いです。すきバサミを根本で入れすぎてチクチクするとか,パーマが一部かかってないとか笑

カットモデルのメリット

ではカットモデルのメリットを紹介します

無料もしくは格安

パーマが1,000円,ヘッドスパが1,000円,カラーが1,500円と「ここは発展途上国か?」と思ってしまうレートで美容院を満喫できます

上手い人のチェックが入るのでハイクオリティ

カットモデルのデメリット

世の中良いこともあれば悪いこともある!カットモデルのデメリットも紹介します

やってくれる美容院を探すのが大変

カットモデルでいちばん大変なのがコレ。お店探しです

後述するminimoというアプリでカットモデルを募集しているお店を探すこともできるのですが,メンズの場合はのぞみ薄なんですよね…

ぼくの場合は美容院に片っ端から電話をかけまくるという人海戦術で望んでいますが,正直めんどくさいです

時間が指定される

カットモデルは営業時間内でのカットをしてくれることは少ないです

多くの美容院が,最終受付後にカットモデルの開始をしたりしますので,19時スタート22時終わりなんてことも…

この辺の時間の融通のきかなさでもOKという人でないと難しいですね~

スタイリストより腕は劣る

当然ながらカットモデルの髪の毛を切る人は見習いであり,スタイリストではありません

ですのでどうしても同じお店のスタイリストと比較すると技術は劣ります

ですがカットモデルの場合は先輩スタイリストのチェック・修正が入りますので,仕上がりは良くなることが多いです

ぼくがカットモデルをしてもらったときに店長がチェックとして入ったことがあり,その時はめちゃくちゃ完成度が高かったです笑

カットモデル(メンズ)に向いている人は?

カットモデルに向いていない人はカリスマ美容師じゃなきゃヤダ!という完璧な仕上がりを求める人です!それ以外の人はカットモデルでも大丈夫かなと思います

節約志向の人

カットモデルの最大のメリットがこれ。節約

1回4,000円だとして,月1回行っている人なら年間で48,000円の節約になりますからね。これはデカい

しかもクオリティは美容院レベルですし,なんなら美容師の先輩のチェック・修正が入るぶん,通常料金を支払って切ってもらうより仕上がりがよかったりします

4,000円支払ったカットより無料のカットモデルのほうがハイクオリティ!なんてことがあるので,カットモデルって面白いんです

時間の融通が効く人

カットモデルは曜日や時間が決められていることが多いです。平日の18時までに来てくださいとか,土日はやっていませんとか,土日にやっていても19時以降のみ,とか。平日休みの人が羨ましい…

また,通常のカットとカットモデルで大きく違うのがチェック作業が入ること。カットモデルを切る美容師さんがひととおり終えた後に,チェックの人(先輩など)が仕上がりのチェックをします

お店や人によりますがこの時間が結構かかったりします。指摘と修正作業で10~20分とか。1,000円カットのお店なら入店から退店くらいの時間に相当しますね

以上のような時間の問題をクリアする必要がありますね

美容院がコロコロ変わっても気にならない人

通常のカットであれば1つのお店に通い続けるのが普通ですが,カットモデルはスタイリストになるまでの練習台としての特性があるため,ずっとそのお店で切ってもらうということが難しいです

常に新人さんが入ってきて,タイミングよくカットモデルの募集時期が被り続ける,という奇跡が起こらないかぎりお店を変える必要があります。そのため,行く美容院がしょっちゅう変わることになります

それが不安だなーとか面倒くさいなーと思い「そこまでしなくても…」と思う人はカットモデルに向いていないかもしれません(面倒くさいと思わない人はいないと思いますが…)

粘り強い人

後述しますが,カットモデルとして髪を切ってくれるお店を探すのが大変です。ぼくは8軒目でようやく予約が取れました。

「知らないお店にバンバン電話かけるの無理かも」という人は向いていないかもしれません。でも数件電話するだけでカット代の4,000円が浮くと思えば頑張れませんか?ぼくだけ?

カットモデルのTips

ただのカットモデルの記事でTipsなどと大げさに謳うのは気が引けたのですが,それ以外のうまい表現が見つからなかったので…

カットモデルをやってくれる店を見つける方法だったり,継続してカットモデルとして通う方法をまとめてみました

カットモデルアプリ「minimo」はイマイチ

カットモデルの募集を探す「minimo」というアプリがあるのですが,非常によろしくないです。というのも

そもそもカットモデルの募集が少ない
さらにメンズの募集が少ない
募集側(美容院側)の管理がイマイチで,応募したら「現在は受け付けておりません」と断られる

と,アプリを使ってもカットモデルの予約が全く決まらずイライラがMAXになるので使うのをやめ,Googleマップで検索することにしました

Googleマップで「美容院」と検索して電話しまくる

といってもGoogleマップで「カットモデル」などと検索しても出てこないので,家に居るときなどに「美容院」と検索してみましょう。最寄りの美容院がズラッと表示されます

で,家に近い順からお店に電話をかけまくります。「カットモデルって募集されてますか?」と伝えればOK。募集してるなら予約ができると思うので予約します。そのときに聞いておくべきなのが

0円かどうか
カットモデルの曜日・時間帯はいつか

以上を聞いておくと安心です。まぁ時間帯に関しては予約する以上知らざるを得ないのですが…

以上で予約完了です。1件目でカットモデルを募集している美容院に当たる確率なんてそうそう高くないので,ガンガン電話をかけていく強い心を持って臨んでください

菓子折りを持って美容院に行く

美容院に菓子折り持ってくなんて経験そうそうないと思いますが,だからこそ持っていくべきです。1,000円程度の菓子折りで十分。たった1,000円であなたの評価は爆上がりです

なんで節約したいのにお金を使うのか?というと,カットモデルとしてリピーターになるためです。こちらは一応お客様ですが,なんせ無料で髪の毛を切ってもらっている身。美容院側からしたら断りやすいお客さんなんです

カットモデルをやってくれるお店探しをしたことがある人ならわかりますが,結構骨が折れるんですよね。お店でカットモデル予約受付のローカルルールが違うし…できれば同じお店でカットモデルを続けたいんですよね。もう営業電話アポはコリゴリだ!

というわけで,そんな弱い立場のあなたをめっちゃ底上げしてくれる魔法のアイテムが菓子折りです。菓子折りを持参することで評価の上がったあなたは以下の要望を通しやすくなっているのです

「またカットモデルしてもらえますか?」と聞く

そう,カットモデルのお店探しはめんどくさいので同じお店でカットモデルとして継続して髪の毛を切ってほしい…「またカットモデルしてもらえますか?」このキーワードにOKをもらうために菓子折りを持参するんですね

もちろんお店のカットモデルのレギュレーション(ルール)があるので,菓子折りがあれば何度もカットモデルしてもらえるというわけではありませんが,無いより絶対いいです。

ぼくの場合は毎回店長が出てきてお礼を言われたり,そのお店でカットモデルの髪を切る美容師さんがカットモデル終了してしまっても系列店を紹介してもらったり等,便宜を図ってもらえました

菓子折り万歳!

カットモデル(メンズ)にオススメな整髪料

まぁカットモデルだろうが正規のお客さんだろうがオススメする整髪料は一緒なんですが…カットモデルでパーマかけてもらったりして気づいたことがあるのでまとめておきますね

カットならジェル

とにかくラク!付けるのも楽だし洗って落とすのもラク!ワックスなんて使った日にはハゲるんじゃないかってくらいゴシゴシ洗わないと落ちないですからね…

また,ジェルはツヤが出るため若々しく見られますよ。老化に伴うタンパク質の劣化は髪に出るので,人類は相手が若いか,健康かどうかを髪質からも判断していますので

パーマならムース

久しぶりにカットモデルでパーマをかけたので整髪料を試しまくった結果,いちばん良かったのはムースでした。髪の毛がグルングルンになります笑

パーマかけたてではカールがきつくなりすぎる可能性がありますが,1ヶ月くらい経ってパーマが落ち始めるとムースがちょうどいいです。パーマを復活させてくれます

まとめ:カットモデルはメンズなら経験しておくべき

男性は女性ほど仕上がりを気にしない(見た目を気にしない)と思っているので,カットモデルはメンズには強くオススメしています。ちょっとミスってるくらいなら整髪料でなんとでもなりますからね。誰も気づかんよ

毎月美容院に行っている男性の場合,1回4,000円だとして年間で48,000円。これがほぼ同じ仕上がり(ヘタしたらもっといい仕上がり)で0円になるわけですから,カットモデルをやらない手はないでしょう

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる