MENU

ブログの収益化は難しい!月2万円稼げてるぼくがやり方を公開します

この記事はこんな方におすすめ
  • ローリスクで副業で稼ぎたい
  • 不労所得が欲しい

この記事では,ブログの収益化がいかに難しいか,また3年近く続けて月2万円稼げているぼくがそのやり方を公開しています

国主導で副業が解禁される流れになっていますが,国民総ブラック労働な働き方をしていたのに突然「副業オッケー♪」とか言われても,何やっていいかわかんないんですよね

TwitterやInstagramには怪しい副業の話が蔓延しているし…

YouTuberはブログよりフィードバック(視聴者の反応)が早いのでモチベーションも保てるし当たればデカいという夢がありますが,動画編集が結構大変ですし,自分が出演者となる場合は魅力的なキャラクターであるのも重要なポイント

平々凡々だとイマイチ視てもらえません(経験済み)

というわけで,副業のとっかかりとして最高なのはブログです

目次

ブログの収益化は難しいので特化ブログがいいけど雑記ブログから始めるのもアリ

雑記ブログは始めやすいけれど…

このブログも雑記ブログです

最初はカフェの記事をたくさん書いていました。2017年ごろかな

当時はキュレーションサイトも少なく,Googleのアルゴリズムも初心者に優しかったので「カンノンコーヒー」とか店名でSEO1位(検索結果の表示が1番上にあること)でした。今考えると奇跡。ありえない

その後何度も襲ってきたGoogleのアルゴリズム変更によって人気記事はガンガン落とされ,生き残った記事で月2万円の収益を得ています

内訳はAdSenseとAmazonアフィリエイトで半々くらいです。アクセスを10倍にすれば月20万円…フフフ(アクセス10倍なんてそんなに甘くない)

といったように,雑記ブログの強みは色んなジャンルの記事を書いていいし,特定のジャンルが終わっても(Googleのアルゴリズム変更で検索順位が圏外にふっとばされても)他のジャンルがセーフティネットとなってくれることです

これは強みである反面弱みでもあります。というのも,Googleはある記事の順位の判断にそのブログ(サイト)に書かれている他の記事も判断材料にするから

なのでぼくの雑記ブログで書いた新型iPhoneのレビュー記事より,iPhoneに特化したブログで書かれた新型iPhoneのレビュー記事のほうが検索順位は上位表示されやすいのです。かなc

雑記ブログで始めて,伸びる記事があれば関連記事を書く

でもアクセスが集まる記事/広告・報酬単価が高い記事を狙って書けるわけないですよね

「何書いていいかわからん!」というあなたにオススメするのが雑記ブログです

とりあえずブログ開設して,好きなことに関するレビュー,その過程で感じた難しいこととその解決方法を記事にしましょう

1日1記事書けば1年で365記事です。それだけ書けば1つくらいはヒットするはず

やたらアクセスが伸びる記事が出てくるので,その関係の記事を書きましょう

書けたらアクセスが多い記事に,新しく書いた関連記事のリンクを貼って誘導する。これの繰り返しです

特定の趣味がある人は特化ブログでスタートしたほうがいい

これといった趣味がない人は雑記ブログで広く浅くでヒットを狙ったほうがいい(というかそれしかない)のですが,趣味がある人はその趣味を全面に押し出したブログにしたほうがいいです

というのも,前述の通りGoogleのアルゴリズムの関係上,同じジャンルの記事が集まっているブログのほうが検索順位が上位表示されやすいからです

例えば車,釣りなど,ありきたりな趣味で構いません

どんな趣味でも「調べる」という行動が発生するので,その人の助けになるような記事(レビューとか)を書くことでアクセスが集まるのです

ぼくもこの雑記ブログから始め,車,釣り,マッチングアプリと他にブログを3つ増やしました。
今では車のブログの記事が収益の半分を占めていますので,特化ブログはやっぱり強い!

ブログの収益化のためにやるべきリスト

各章の細かいやり方は他のクソアフィリブログが書いておられるので割愛します

稼ぐってこんだけ手間かかるんだぞってことだけは知っておいて欲しい

そうすれば「ラクして稼げる」「ノーリスク」とかいう胡散臭い詐欺に引っかからなくなるから!

Xserver(エックスサーバー)を契約する

無料のブログサービスでスタートしてもいいのですが

  • Google AdSenseの審査が通過できない
  • 後からブログを以降するのがめっっちゃ大変

など,のちのち問題が出てきます

ですので最初からサーバーを契約して始めるのをオススメします

WordPress(ワードプレス)を使う

ブログといえばWordPress!というほど一般的なサービスです

Web屋さんに言わせると表示速度が遅いなどの問題があるようですが,後述する有料テーマを使えば随分マシになります

またWordPressは利用者が多く,トラブルが発生した場合も検索すればなんとかなります

有料テーマを買う(無料テーマでもいいよ)

現在WordPressの有料テーマ,JINを使っていますがオススメしません。なぜなら表示速度が遅いから

Googleのアルゴリズム的に,表示速度が早い記事を優先的に上位表示してくれます。この点で表示速度が遅い有料テーマをわざわざ買う必要なし。無駄金です。1万円とかするからね有料テーマって

で,ここまでに結構な金額を支払っていると思うので「とりあえず無料テーマで!」というあなたにオススメなのがCocoonです。とにかく速い(R

ただし「ゆくゆくは有料テーマを買う!」と決めている人はさっさと買った方がいいです。
というのも,無料テーマの設定を詰めて記事をたくさん書いた後に有料テーマに移行すると表示が崩れたり等色々大変です。「最初から買っとけばよかった…」となること請け合い。タイムイズマネーよ

で,その無料テーマ最速を叩き出しているCocoonより表示速度が速いと言われている有料テーマがswellです(R

swellならJINからの移行も簡単らしいので購入する予定です。17,000円だってよ。ブログ沼だ

ただしswellはアフィリエイトバチバチ(=リンク踏んで買われると紹介者は報酬ゲット)なので,クリティカルシンキング(批判的思考)をもって検討してください

AMP化はどっちでもいい

AMP(エーエムピーって読んでたけどアンプって読むらしい)というのがあります。たまに表示速度爆速の記事ありません?アレがそう

WordPressでもプラグイン(WordPressを改造するアプリのこと)をインストールすればAMP化できます。AMP化すると検索順位がグッと上がります。さすがGoogle推奨のAMPやでぇ…

ただしトラブルも多く

  • 表示が崩れる
  • AdSenseが表示されない

などデメリットが多いというのがブログ界隈の認識です。CSSいじくればかなりマシになるみたいですが(R),プログラミング知識無いと無理ゲーなレベルなのでやめといたほうがいいです。

CSSミスったらブログが真っ白になります。マジで

Google AdSenseに申請する

数記事書けたらGoogle AdSenseに申請をしましょう。審査が結構厳しいですが,合格すれば晴れて広告収入ゲットです

Amazon アソシエイツに申請する

Amazonのアフィリエイトを申請します。わりかし審査は通りやすいイメージです

Rinkerなどで作成者したAmazonリンクをクリックしてお買い物してくれる人がいると,買い物金額の3%ぐらいが収益として入ってきます。やったね

ブログの収益化につながる記事はキーワードツールで決める。Ubersuggest(ウーバーサジェスト)がオススメ

ブログの収益化がうまくいくかどうかの分水嶺がココ。キーワードツールをうまく使えるかどうがです

ブログというと日記のイメージが強いですが,日記で稼げるのは有名人だけです。残念ながら誰もあなたの日常には興味ないのです。ARuFa氏ヒトデ氏のように面白おかしく書けるなら話は別ですが…

というわけでキーワードツールの出番です

  • 検索ボリュームが多い
  • ライバルが少ない

そんなキーワードをタイトル,目次,内容に反映して記事を書きます

例えばこの記事は「ブログ 収益化 難しい」という検索を狙って書いています

ブログ 収益化 難しい Ubersuggest

キーワードツールのUbersuggest(ウーバーサジェスト)を使うことで,検索ボリュームが1,000に対してSEO難易度が16と,かなりアツいキーワードを探すことができます。

ただし「SEO難易度」は鵜呑みにできないので,必ず上位10サイトのDOMAIN AUTHORITY(ドメインオーソリティ)を確認してください。

DOMAIN AUTHORITY とはドメインパワーともいって,そのサイトが持つスコアです。

DOMAIN AUTHORITYが20未満のサイトがいくつかあれば(自身のブログの)上位表示は可能です

ブログの収益化につながる記事の書き方

前述しましたが,ブログの収益化のためにキーワードツールを使ってキーワードを選定したら,あとは上位表示されているサイトの文章をコピーリスペクトして書きましょう

具体的には,タイトル,見出し,小見出しをまんべんなく抑えていくイメージです。H1とかH2とかH3とか呼ばれるものですね

上位表示されている10サイトの内容を全て網羅するくらいの意気込みで記事を書きます
コピペはダメです。著作権の侵害にあたりますので,内容を見ながら自分なりの言葉で表現しましょう

まぁこんなやり方で上位表示できてしまうので検索結果が似たりよったりな記事が氾濫してしまっているのですが…これがGoogleの答えか

ブログの収益化は難しい。だから書き続けなきゃいけない

車のブログのほうで,とあるキーワードで検索順位1位になってる記事があります

https://ndroadster.com/costco-tire

この記事,1年以上前に書いた記事なんですね。つまりガツンとアクセスが上がるまで1年以上かかっていて,その間アクセスらしいアクセスはありませんでした

ブログで収益化が難しいといわれる最大の点はここで,書いてからアクセスが発生するまでめちゃくちゃ時間がかかるんです。それこそ1年とか

ブログを書き始めて,アクセスがほとんど無い時期が1年近く続くことに耐えれられるかどうか?がポイントとなるんですね

その覚悟があって,検索ボリュームがあってかつライバルが少ないキーワードで記事を書き続けられれば,必ず収益化できます

まとめ:ブログの収益化は難しいけど不可能じゃない

おさらいしますね

  • 特化ブログがいいけど雑記ブログから始めてもOK
  • 有料サーバー,WordPress,有料テーマから始めるといい
  • 趣味関連のことで,キーワードツールで記事を決める
  • 書く,書く,書く

ブログ界隈には「ブログで月収100万円!」とかバケモノがいますが,いきなりそういった方々を目標にしても遠すぎますよね

その点ぼくのように月2万円とかだと,リアルな数字ですし目指せそうな気がしませんか?

この記事を読んだあなたがブログで収益化できることを祈っています

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる