サウナ

サウナと水風呂で整う!ヒートショックに気をつけて楽しむ方法はこちら

この記事では,サウナと水風呂で整う・ 楽しむ方法をご紹介します

あなた
あなた
サウナの良さがイマイチわからない…

その気持ち,わかります!ぼくも水風呂が冷たくて入れなかったころは

けい
けい
サウナ好きとか頭おかしいんじゃないか

と思っていましたからね!

この記事を読めば,サウナと水風呂を楽しめるようになる方法がわかり,気持ちよく健康になることができますよ!

なぜサウナと水風呂で整う(トランスする)のか?

サウナ 効果 入り方 水風呂

サウナと水風呂で気持ちよくなっちゃうことを「整う」とか「サウナトランス」と言います

けい
けい
サウナ界隈では合法麻薬なんて呼ばれてます

そもそもなぜサウナで気持ちよくなるのでしょうか?

サウナと水風呂で整うのはβエンドルフィンのおかげ

サウナに入ると体温が上昇し,副交感神経が活発になり,血管が拡張します

逆に,水風呂に入ると体温が下がり,血管は収縮します

このようにサウナと水風呂により血管の拡張と収縮が繰り返され,ポンプ効果が働くので平常時よりも血流がかなり良くなります

血流が良くなると全身に供給される酸素の量が増えます

脳にたくさん送られた酸素によって快楽をもたらす神経伝達物質がドバドバ出るのです

けい
けい
ンギモヂイイ!

さらに,サウナと水風呂の交互浴によりβエンドルフィンという神経伝達物質が放出されます

βエンドルフィンはランナーズハイのときに出ていると言われている神経伝達物質で,脳内麻薬とも呼ばれています

サウナと水風呂の交互浴で放出されるβエンドルフィンは,モルヒネの6.5倍もの鎮痛作用があります

けい
けい
下の本に書いてあったけど,ランナーズハイは大腿骨の骨折に気づかなくなるくらいの快感や鎮痛作用を得られる脳内麻薬だよ!

サウナで整う(トランスする)と多幸感に包まれる

合法麻薬などと表現されるサウナトランスですが,どんな感覚なのでしょうか

βエンドルフィンは幸福感や安心感をもたらします

血液が全身を駆け巡り,目をつぶって力を抜くと多幸感に包まれるリラックスタイムが訪れます

けい
けい
これが「整う」「サウナトランス」「トリップ」と呼ばれるゆえんですね

サウナと水風呂を楽しむための工程

サウナ 効果 入り方 水風呂

サウナに入る前に水分補給をする

一刻も早くサウナをキメたい気持ちはわかりますが,まずは水分補給をしましょう

サウナは1度で大量の汗をかくので,初めに水分を摂っておくと,体に水分を貯めた状態になるので脱水を防ぎ,初めのサウナから気持ちよく汗をかくことができます

水分が吸収されるまで30分ほどかかるので,家を出る前に水分補給をしておくといいですね

スーパー銭湯にウォータークーラーが備え付けられていますが,ただの水だと水分補給が追いつかず(ぼくは)脱水症状を起こすので,スポーツドリンクを準備しましょう

けい
けい
ふつうのスポーツドリンクだと濃すぎるから薄味のイオンウォーターが好き

イオンウォーターの他に,OS-1などの経口補水液もオススメです!

Amazonで買うと安く買えますよ~

created by Rinker
イオンウォーター
¥2,700 (2019/11/18 01:59:09時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
OS-1(オーエスワン)
¥3,980 (2019/11/18 01:59:09時点 Amazon調べ-詳細)

サウナと水風呂に入る前に体と頭を洗おう

サウナに入る前にしっかりと体と頭を洗っておきましょう

けい
けい
シャワーだけで洗ったフリをするのはアカン

その理由は

  1. 衛生面のエチケット
  2. 汗をかきやすくする

①はキレイな体でサウナを利用するというマナーですね

②は,皮膚の汗腺についた汚れのフタを洗い流すことでキレイな汗をかきやすくするためです

汗腺にフタがしてあると汗がかきにくいですからね

サウナに10分入ろう

頭と体を洗ったらいよいよサウナに入ります

けい
けい
やっとサウナ!

サウナに入る時間の目安は10分です

けい
けい
サウナが熱くてかなわん!

という場合は,サウナの下のほうに座りましょう

温度は天井に近いほど高いです

けい
けい
サウナ,ぼせるんじゃぁ~

という場合は,水滴がたれない程度に濡らしたタオルを頭に巻くとのぼせ対策になりますよ~

サウナから出たらかけ湯で汗を流して水風呂にイン

けい
けい
体が熱い!水風呂に入りたいんじゃ~

水風呂でキマる気持ちよさを知っている人はこの時点で水風呂に入りたくてしょうがないのですが,まずはかけ湯やシャワーで汗を流しましょう

そして水風呂へイン!目安の時間は2分です

けい
けい
水風呂は冷たくて入れん!

という方は,まずは足だけ入ってみましょう

水につかる部位をだんだんと増やしていけば,水風呂に飛び込めるくらい水風呂に慣れることができますよ!

けい
けい
ぼくも最初は水風呂に入れませんでしたが,慣れました

水風呂に入った瞬間はヒヤっとしますが,だんだんと麻痺するような感覚で慣れます

座って休憩するとキマる

けい
けい
最大の至福,休憩

10分ほど休憩しているとキマります

サウナ用語でこれを整う(ととのう)と言います

体を簡単に拭き,浴室や外に置いてあるイスに深く腰掛け,目をつぶってゆっくりしてみましょう

水風呂で冷やした体がじわじわ温かくなって頭がグルグルしてきませんか?

これがキマっている状態,「ととのう」だ!

サウナと水風呂の効果とは

サウナ 効果 入り方 水風呂

サウナと水風呂に入ることでどんな効果があるかを見ていきましょう

サウナに入ると血行・免疫が良くなり疲労軽減に

サウナ室は80~90度とかなりの高温です

すると心拍数・血圧が上がり,各器官の機能亢進(通常の状態より高まること)が起こります

サウナではこの反応を意図的に起こすことが可能で,以下のような効果が得られますよ!

血行が良くなり肩こりが改善する

サウナで体が高温にさらされると,血管が拡張し心拍数が増えます

すると体を巡る血液量が増え,筋肉に流れる血流が増えます

肩こりは運動・ストレスによって筋肉が緊張し,その結果血液が流れなくなって起こる症状ですので,サウナで肩こりが改善するのです

けい
けい
毎日筋トレしてると肩がこる!サウナ行こ

免疫力が上がる

サウナに入るとその高温により体のタンパク質がダメージを受けます

けい
けい
サウナ怖い

でも大丈夫!体は熱のダメージを受けると,HSP(ヒートショックプロテイン)という別のタンパク質を生成します

HSPにはタンパク質の損傷を修復する性質があるため,細胞の再生を活性化し免疫力が上がるのです

けい
けい
刺激が大切ですね

発汗とともに疲労物質が排出され,疲労軽減に

運動をすると筋肉に乳酸が溜まり,疲労を感じるのは有名な話

けい
けい
おい俺の筋肉!

乳酸の分解に必要なのが酸素と汗による排出なのですが,サウナでは血流が通常の2倍になり,酸素摂取量も増えます

けい
けい
酸素をたくさん吸って,たくさん汗をかくサウナでは乳酸が分解・排出されやすいんだね!

水風呂に入ると自立神経が活発になり,湯冷めを防止し,低血圧が改善する

サウナで体を温めた後に体に刺激を与えられる水風呂

その効果を見ていきましょう

自立神経が活発になる

けい
けい
病気じゃないのになんとなくダルいんじゃ~

そんなときは自立神経が乱れている可能性があります

高温のサウナと低温の水風呂に入ることで自立神経を刺激し,自立神経の働きが活発になると心身のバランスが整って体調が良くなります

皮膚が引き締まり湯冷めを防ぐ

水風呂に入ることで血管や毛穴が収縮します

けい
けい
水風呂に入ると体がキュッとするよね

体の中の熱は血液で運ばれて毛穴・皮膚から発散されるため,血管や毛穴が収縮しているときは熱が発散しにくいのです

けい
けい
水風呂に入れば湯冷めしにくくなるんだね!

低血圧が改善する

サウナに入っているとき,血管は拡張し血圧は低くなっています

水風呂に入ると血管が急激に収縮し,血圧が上がります

この繰り返しで心臓と血管のポップアップ機能が強くなり,血圧が正常値に近づき,低血圧が改善されます

けい
けい
高血圧の人はムリしないでね!

水風呂がニガテな人にオススメな方法

けい
けい
水風呂は冷たいから入れん!

そんな人にオススメな,水風呂に入らないサウナの入り方がこちら

低温浴(低温サウナ15分,休憩20分)→ストレス解消,不眠症改善

  • 70度くらいの温度の低いサウナ(低いほうの席は低温)に15~20分入る
  • サウナから出たら桶に入れた水を2~3回足にかける
  • 体を拭いて20~30分安静に

低温のサウナにゆっくり入ることで,神経の働きが静まり緊張が解け,ストレス解消になります

神経の働きを活動的な状態から休息状態へと自然に移行するため,ぐっすり寝ることが期待できます

繰り返し浴(高温サウナ10分,休憩適宜を繰り返し,サウナ時間を減らしていく)→減量,痩せやすい体質に

  • 90℃ほどの高温サウナに10~15分
  • 水風呂・シャワーは避けて休憩
  • サウナの時間を2~3分ずつ短くしていく
  • 3~4回繰り返す

水風呂やシャワーを避けて高温のサウナと休憩を繰り返すことで効率よく汗をかくことができます

体内の水分が汗となって出ることにより一時的ではありますが体重が減ります

大量の発汗により代謝が良くなり痩せやすい体質になります

高温短時間浴(シャワーを浴びて高温のサウナに8分間)→まぶたけいれんや肩こり解消に効果的

  • シャワーを浴びる
  • 90℃のサウナに8分間

サウナ室に入ったときに鳥肌が立てば成功!その刺激が効果をもたらしてくれます

神経に疲労が溜まると,まぶたのけいれんや肩こりが起こりがちです

高温のサウナに入ることで皮膚に刺激が与えられ,神経の調整能力が向上し抵抗力が高まり,神経疲労の回復・症状をやわらげることができます

休憩で体の負担を減らし,ストレスを解消できる

サウナと水風呂の後に必ずとって欲しいのが休憩です

休憩にはどんな効果があるのか見ていきましょう

血圧と脈拍が整い,体への負担が減る

サウナと水風呂では,急激に血圧や心拍数が変化します

休憩によって体を正常の状態に戻し,負担を減らすことでサウナと水風呂の効果を最大限に発揮できます

サウナで失われた水分とミネラルも補給しておきましょう

深くリラックスすることでストレスが解消される

サウナと水風呂は自立神経を刺激し,体を緊張状態にさせます

緊張状態からの休憩は反動が大きく,いつもよりリラックスできます

けい
けい
手をギュッと握りしめたあとに力を抜くといつもよりダランとする感じだね

休憩をとることで自立神経が整えられ,ストレスを解消できます

サウナと水風呂まとめ:正しくサウナに入って気持ちよくなろう

サウナ 効果 入り方 水風呂

サウナと水風呂でととのうために必要なポイントのおさらい

  • サウナに入る前に水分補給
  • まずは全身を洗う
  • サウナに10分入る
  • かけ湯をしてから水風呂2分
  • 目をつぶって休憩

温冷交互浴が野生を取り戻す

人間の体には,温度感知センサーが2つあります

  • 皮膚で皮膚の温度変化を感知する
  • 脳で血液温度の変化を感知する

サウナに入ると2つのセンサーが温度上昇を脳の中枢に伝えて,それを受けた脳は自立神経を通して血液循環の速度を調整し体温を下げようとします

サウナは,上記の体温を一定にする機能を短時間で活性化させることができます

なのでサウナは,空調設備で体温調整機能が鈍った現代的の本来の機能を呼び覚まし健康になれるのです

けい
けい
野生を取り戻せ!

ABOUT ME
けい
けいと申します! このブログでは,みなさんの役に立つ情報やモノを紹介していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください