節約

不要になった所有物をメルカリで19万円分売ったぼくが行ったメルカリ販売のテクニックとは

この記事では,メルカリで高く売るテクニックをご紹介します

メルカリ初心者の方で今まで出品をあまりしたことが無い方ほど,どうしたら高く売れるかわからないし,それを調べるのも大変ですよね

その悩みを簡単に解決するのがメルカリで高く出品し販売するテクニックをまとめたこの記事です

このテクニックまとめを知っているだけで,簡単にメルカリで高く購入してもらえるので,利益が増えますよ!

メルカリで19万円売った男

メルカリで結構売れてるなーという印象があったのでまとめてみたところ,23点で総売上19万円,利益16万円でした

メルカリ 稼ぐ

スポンサーリンク

商品撮影に力を注ごう

意外と出品者は写真にこだわっていない

人は情報を得る手段としてその多くを視覚情報に頼っています

メルカリで出品されている商品をざっと見て欲しいのですが,みんな写真がテキトーすぎます

フローリングの上にビャッと置いて撮っていたり,なにか別のものが写り込んでいたりして,生活感がにじみ出ています

こうなると中古感が出て,買う側の心理として

「中古だから安く買いたい」

と思ってしまいます

目標は

まるで新品のような,背景真っ白で商品のみ写真

です

でないと,見る側の意識が商品以外のものに行ってしまい,訴求力が下がります

コピー用紙をつなげて大きな1枚の白い紙にしてそれを背景に撮るなどすると差別化できます

写真は10枚すべて登録する

メルカリの撮影可能枚数が4枚から10枚になることが,2018年12月12日のお知らせでわかりました

これを使わない手はないです

積極的に撮影し,自分の商品を購入者の記憶に残しましょう

撮影するポイントは以下

  • スクエアで撮影する
  • 後ろ
  • あればタグ
  • 痛みがあるのならその詳細部
  • 服であれば着用画像
  • 服であればサイズを書き込んだ紙(デフォルメした服の絵を描き,各部分のサイズを記入)

 

購入というワードを3回入れる

商品説明には購入というワードを3回入れましょう

こうすることで,購入者の意識に購入という言葉が残り,購入に繋がります

値下げを想定し希望価格の倍で出品する

メルカリはコメント欄での値下げ交渉が挨拶のように行われます。ダメ元で値下げ交渉してきます

フリーマケットのようなものですね

それを想定し,バッファ(余裕)を持って商品価格を決定しましょう

例えばあなたが15000円で買い,「5000円で売れればいいかな」と思っている服があったとします

ならば10000円で出品するということです

当然購入者は値下げ交渉をしてきます。体感的に商品価格の50~80%の価格を要求してきます

もし10000円で出品した商品に「5000円になりませんか?」と言われたとします

あなたの希望価格は達成していますが,相手はダメ元で交渉してきているので,こちらも交渉し返しましょう

間を取ると成立しやすいです。ここでは7500円ですね

こうすることで,あなたの出品物は希望価格以上で売れるのです

オファーには乗るな!

メルカリではオファーという機能があります

購入希望者が出品者に対してコメント欄を経由せず直接値下げ交渉ができるシステムですね

具体的にいうと,購入者が購入したい金額を入力しオファーすることで,その金額で売るかどうか?を出品者が決められるシステムです

その金額は,出品額の80%以上と決められています

一見,出品者にとって有利なシステムですが,これは購入者有利の制度です。なぜならば

購入者から提示された金額に対して,出品者は交渉することができない

からです。従来のようにコメント欄にて価格交渉を行う場合,提示金額より高い金額で販売することが出来ましたが,オファーではそれができません

承諾するボタンをタップするだけで取引が成立するので,購入が決まりやすい(価格交渉は心理的負担が大きい)んですね

 

ではなぜオファー機能が実装されたか

そもそもメルカリはどうやって収益を得ているかというと,取引が成立し受け取りが済み受け取り評価をした時点で手数料10%が発生するのです

つまりメルカリ側からしたら商品の売買が増えれば増えるほど儲かるわけです

そのメルカリがリソースを割いてオファーという機能を実装したということは,その機能により売買が成立しやすくなったということ

今まで価格交渉で決裂していたぶんのキャッチアップを狙っているんですね

というわけで,出品者はオファーされた金額に納得がいかない場合,そのオファーは積極的に断りましょう

100円単位で値引き更新する

値引きも有効です

メルカリは商品情報の更新をするたびにアプリ内で検索上位に上がりますので,露出度が増えます

また,値下げをすることで購入希望者は

他の人に買われてしまうかもしれない

という心理を抱き,購入率が上がります

2000円以上のものは100円ずつ引いてみましょう

手数料と送料で手取りは結構少なくなる

ここまでいかに高く売るかという話をしてきましたが,というのも手元に残る金額が結構少なくなるためです

10%は事務手数料として確実に引かれます。ここに送料が乗っかってきます

先ほどの7500円で売れた服。この価格帯の服はコートなどかさばるものが多いです

ネコポス,宅急便コンパクトなどには収まらず,最低送料600円~の宅急便になります

となると

7500ー750(手数料10%)ー600(送料)=6150円

結構目減りしますよね?

ですので販売確定時点で「安いかな」と思ったその出品物は,「安く売ってしまった…」という確信に変わってしまいます

そうは言ってもメルカリは販売者有利

ですがその7500円で売れたコート,古着屋さんに持っていったらいくらと言われるか?一度でも古着屋さんで服を売ったことがある方ならわかると思いますが

めちゃくちゃに買い叩かれます

いいとこ1000円,下手したら500円くらいで買われることになるでしょう

でもメルカリで売れば7500円,各種手数料を引いても6000円になるんです

古着屋さんで売った場合の6~12倍ですね

では購入者は?メルカリで買っても古着屋さんで買っても,多少の差はあると思いますが,購入価格が6~12倍もあるとは思えません

服が欲しい場合は,多少高くなっても実物も見て試着もできる古着屋さんのほうが有利かもしれませんね

民度が悪いと言われるけれど,そうでもない

たまに変な人もいますが,評価制度(良い,普通,悪い)があるためにみなさん丁寧です

評価制度が悪くなると取引に支障が出ますからね

値引き交渉をしたらコメント削除&ブロックしてきた人

とか

購入してから「振込は1週間先でいいですか」と言ってきた人

とか

加湿器を売ったら「風邪なので早く発送してください」と言ってきた人

とか(さっさと病院行ったほうが良いのでは?と思った)

ちょっと変な人はたまにいますけど,90%は良い人ですのでご安心を

ABOUT ME
けい
みなさん初めまして!けい と申します このブログでは,雑記や,みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上につながる世の中にあるイイモノを紹介していきます!