メンタリストDaiGo

やりたい仕事に就いて稼いで自由を勝ち取るための面接の心理学まとめ/メンタリストDaiGo

この記事では,メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」の動画

やりたい仕事に就いて稼いで自由を勝ち取るための面接の心理学

をまとめました

仕事って辛いですよね

この記事を読めば,楽しい仕事に就ける可能性を上げられますよ

ニコニコ動画はこちら

面接

面接の結果は好感度 2秒で決まる

立ち上がり話し始めたときに決まる

スポンサーリンク

ハロー効果

目立つ1つの特徴で全体像を想像する

人は瞬時に全体像を把握できないので,相手のことを素早く判断するためにハロー効果が働く

自分のハロー(後光)を見せるべき

例:顧客対応で英語がしゃべれない既存社員 英語が話せる新人が対応 すごく仕事ができるように見える

あなたのハローを見つけよう

弱点を補うよりハローを使う,見つける

ハローを使えば弱点は目立たなくなる

ハローはわかりやすいものを身につける

・知性=視線+声色+見た目

・ドイツの研究 3分間の朗読で知性とSATスコアがわかる

・雑談風景の印象で知性がわかる

・目をよく見る人は知能が高い

アイコンタクトの回数と時間を意識する

相手よりあとに目線をそらすこと

テンポよく大きな声で話す人は知性が高い

日常で知性思考をしているとテンポよく話せる

棒読みはテンポが悪い

頭がいいのに口ベタなのは損

顔立ちが良いと知性が高い

左右対称感が大切

ケネディ大統領はメイクをして討論に勝った

記憶に残すために赤を使う

権威性を出したければ黒か深緑

厚底の靴を履く

背の高い人は知的で能力が高く見える

180cmと165cmの人の30年間の給与を調査

180cmの人は16.6万ドル高かった

3高(高身長・高学歴・高収入)は身長からつながっている

背筋を伸ばす,骨盤矯正

体が縮こまるとストレスホルモン,恐怖感増

堂々と喋れない

胸を張って堂々としていると自信・行動力が生まれ,説得力があるように見える

体を大きく見せる

筋トレをしよう

男性社会

面接を受ける人の見た目・スタイルが良いと採用される

美人が面接を受けたときに,面接官が女性だった場合42%厳しくなる

男性はWSR(ウエストショルダーレティオ,肩:腰)1:0.6を目指す

説得力

早口を上手く使う

最初早口,ときどきゆっくり

早い部分とゆっくりに強め→記憶に残る

身につけるためにシャドーイング(聞き,友人に話す)をする

結果(大事な部分)はゆっくり2回

面接はQ&Aではない

相手の意図を考えて返さないと他社と一緒。埋もれてしまう

普段から自分の知識・体験を説得力を持って人に話す練習を

面接本番でいきなりできるものではない

相手の口を見る

口が開いていたら「もっと聞きたい」

閉じていたら「聞きたくない」「自分が喋りたい」

口を見てトークを編集すること

口が開いていたら話を深める

閉じていたら話題を変え,質問する

欧米人は額に,日本人は口に表情が出る

口を隠す動作は無意識に感情を隠している

初頭効果

ポジティブな情報を

両面提示

少しのマイナス部分,回収可能なものを提示する

信頼感を得てこのあとの話に信憑性が出る

ピークエンドセオリー

ダニエルカーネマンによると,人の記憶には

ピークの場所と終わったところに残る

ピークエンドで1番のウリを言う

両面提示をひっくり返す回収をする

人間には自由と権利と自己責任がある

言われたこと逆を考え,鵜呑みにしないように

質問からの承諾先取り

「求めていた人材」と思わせる質問を先にする

例「御社では新規プロジェクトが多いですがリーダーシップのある人材を求められていますか?」

相手がYESと答えてから,自分のリーダーシップ話をする

相手が欲しいと思ってから提示する

自分のスキルを相手のニーズに即興で合わせるトレーニング

心理が関係ないビジネスは無いのでメンタリストDaiGoは様々なビジネスのコンサルができる

アフォーダンス

人は周囲の環境の影響を受ける

だからどうしたゲーム

考えないで言う

こじつけでOK

今までにない売り込み方が見つかる

普段思いつかない言葉が出てくる

数を出してあとから選ぶ

本番のための心理学

丸顔・四角顔の面接官に注意

マシュー・ハーテンステインの本の中のジャスティン・カーレイの研究によると

created by Rinker
¥1,620
(2019/04/26 05:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

丸顔・四角顔の男性は攻撃的

顔の幅が広い男性は3倍ウソをつき,9倍結果を水増し,ひいきが多く,公平さが少ない

ことがわかっている

パワーポーズ

2分間のパワーポーズで自信が生まれる

テストステロンが上昇し,挑戦・リスクが取れるようになる

コルチゾールが抑制され,不安感が減少する

 

パワーポーズは偉人をイメージし,胸を張り,背筋を伸ばし,ふんぞり返る

できるけど今までできなかったことに挑戦する

今までの自分と違うことをしないと新天地には行けない

コンビニであいさつしてみる

ウソは見抜けるか?

ウソを見抜く確率は54%

これはチャンスレベル(コインの裏表)なので確率論

なのでウソが絶対バレるということはない

SP(シークレットサービス)は見抜ける

認知的努力時間(ウソを考えている時間)が発生するとバレる

ストーリーを作っている時間

これを人間は本能的に感じ取る

なのでストーリーは予め作っておき,自ら真実と錯覚するくらい他人に話しておく

6~7割真実にしておくとバレない

有名人の言葉

ウォーレン・バフェット

「仕事選びは尊敬できる人のもとで働けるかどうか」

ウォーレン・バフェットの尊敬できる人とは,父,ベンジャミン・グレアム,妻

最初に仕事に就いたのは尊敬できる父の会社,その後ベンジャミン・グレアムの会社に転職した

転職する際にベンジャミン・グレアムに給与額を聞かなかった

「給与額はどうでもいい。尊敬できる人の元で働くことが大切」

オリソンマーデン

「明日を生きるために手近な仕事に甘んじてはいけない。夢を叶えた人は,飢えたときですら自分の夢を信じた人だ」

職業選択の自由とは

仕事を好きに選べるという意味ではなく,自分の好きな人生を生きるための手段・スキルを手に入れること

自分で選ぶことが大切であり,自分の人生を自分でコントロールしている感覚が幸福につながる

理想の自分・生き方をするために,必要なスキルを集めていくために転職する

ゲーム感覚で面接を受け,そのクエストをクリアするとどんなスキルが手に入るのか?どんなスキルを手に入れたいかを考える

会社から貰うのはお金でなくスキル。お金は手に入れたスキルで作るもの

お金のために仕事をするのは耐えられない

ABOUT ME
こうや けい
みなさん初めまして!こうや けい と申します このブログでは,雑記や,みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上につながる世の中にあるイイモノを紹介していきます!