フォーナインズ

フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!

昨今のメガネ市況

水谷店長
水谷店長
昨今のメガネ事情としては二極化してますね。格安量販メガネと高級で質の高いメガネの二極化です

お値打ちなものって海外製で,中国を筆頭に他アジア諸国で作られているんですが…

どうやってコストを下げるかというと主に製作工程を削減するんですね。それが人件費の削減にもつながります

水谷店長
水谷店長
その点,999.9(フォーナインズ)を代表とする鯖江(福井県,メガネの国内生産地として有名)の眼鏡はぬかりがないですね

 

こうやけい
こうやけい
製作工程の削減って,具体的にはどんなことをするんですか?
水谷店長
水谷店長
例えば成形方法ですね。インジェクション成形という方法を使えば樹脂フレームを安く作る事が出来ます

良い眼鏡は職人さんを介して削り出しで作りますがやはり高くなります

また,材料の側面で言えば例えばメタルフレームなら合金にすれば安く済みますね。対してフォーナインズが使用しているチタンはモノとしての単価が高いので…

ぼくのメガネ。フォーナインズのメガネの金属部分はもちろんチタン製です

水谷店長
水谷店長

しかし合金にもメリットはありますよ!

カラーリングの側面で言えば青や赤など,鮮やかな色を振り分けたりすることも可能ですね

一方でチタンはいろんな色を乗せるのは難しいと言われています

こうやけい
こうやけい
あ~たしかに!チタンっていかにもチタン!って色が多いですよね。ねずみ色っぽいカラーリングとか

 

水谷店長
水谷店長
ちなみにですが,チタンは海外ではメジャーではない素材ですので,その辺りが開発が世界各国であまり進んでいない事も要因かもしれません
こうやけい
こうやけい
なぜチタンフレームは海外ではメジャーでないんでしょうか?
水谷店長
水谷店長
メガネの文化の違いですね!

海外のメガネ文化って「直して使う」文化がないんです。横着に言うと使い切りです

対して日本では「良いものを直しながら長く使う」文化がありますよね

ですので丈夫なチタンフレームは海外ではメジャーでない要因の一つだと思います

こうやけい
こうやけい
なるほど。意外でした!チタンフレームが日本では主流というのは

では話題を変えてフォーナインズについて伺いますね

スポンサーリンク

フォーナインズについて!

水谷店長
水谷店長
当店では厳密には予約制などはとっていませんが,個人的にはパーソナルな…メガネを人から買うという形でもいいと思っています
こうやけい
こうやけい
メガネ屋さんでメガネを買う,のではなくて人から買う,ですか!
水谷店長
水谷店長
えぇ。メガネを買うときって接客時間が長くなりますよね

フレーム選びから検眼,レンズ選び…だいたい1時間くらいになります。すると自然と

お客様とわたし

というパーソナルな関係になるんですね

このくだり,僕の眼鏡学校時代にお世話になった尊敬している先生からの受け売りでもあります(笑)

こうやけい
こうやけい
なるほど。たしかに999.9(フォーナインズ)ではパーソナルな関係になりますね
水谷店長
水谷店長
ですので,その日のお店状況にもよりますが,少なくとも当店では

「○○さんいますか?いついつに買いに行きたいのですが」

など事前にお電話など頂ければ,その時間は(無理がなければ)空けておきます

 

実際にぼくがメガネを買うときやフィッティングをお願いするときは,事前に

「水谷店長いらっしゃいますか?」

と電話してから行きます

それは水谷店長が言われたとおり

「フォーナインズでメガネを買う」

というより

「水谷店長からメガネを買う」という感覚だからです

これが水谷店長が言われた「人から買う」ということだと思います

 

あ,フォーナインズのスタッフのフィッティング技術って凄いですよ!

ふつうのメガネ屋さんで「こんなに細かく注文したら嫌な顔されるだろうなぁ」という要望も笑顔で応えてくださります!

神業のようなフィッティング技術

 

続きましてほとんどの人が聞いたことがないと思われる「オプトメトリスト」についてご説明します!

1 2 3 4 5 6 7
ABOUT ME
こうや けい
みなさん初めまして!こうや けい と申します このブログでは,雑記や,みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上につながる世の中にあるイイモノを紹介していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください