キャンプ

長者の里 キャンプ場をブログで紹介 【料金,イマイチな点・良い点】

この記事では,長者の里 キャンプ場に泊まったぼくがブログで長者の里 キャンプ場の詳細をご紹介します

岐阜県にある長者の里 キャンプ場ですが,行ったことがなくこれから行こうか迷っている人は

あなた
あなた
  • 夜は寒くない?
  • 過ごしやすい?
  • 気になる点は?

など,わからなくて不安なことがありますよね…

その不安を解決するのが,長者の里 キャンプ場で1泊してきたぼくがまとめたこの記事です!

この記事を読めば,長者の里 キャンプ場についてよくわかりますよ

長者の里キャンプ場 公式HP

長者の里 キャンプ場
キャンプのブログ記事まとめこのページでは,キャンプの記事をまとめています https://notebooks-lifehacks.com/knowledge...

目次

長者の里 キャンプ場の予約,受付からチェックアウトまで一連の流れをご紹介

長者の里 キャンプ場

長者の里 キャンプ場の予約

長者の里 キャンプ場の予約は郵送形式です

事前に予約をしておきましょう

予約用紙が送られてきます

長者の里 キャンプ場の当日受付

長者の里 キャンプ場

当日,長者の里 キャンプ場に入ってすぐ左手の駐車場に車を停めました(その後,上の駐車場へ移動します)

少し歩いてオシャレな橋がかかっている建物で受付をします

受付用紙に予約者の氏名・住所を記入し提出します

長者の里 キャンプ場に関する説明

長者の里 キャンプ場の説明を受けます

  • 予約した区画の場所と,下見をしてから荷物を運ぶことをオススメされる
  • 専用ゴミ袋を50円で買えば可燃ごみを捨てられるが買うか←絶対買ったほうがいい!
  • ビンとアルミ缶・スチール缶とペットボトルは分別して捨ててね
  • 22時消灯だよ
  • 10時チェックアウトを守ってね

などですね

長者の里 キャンプ場のお風呂の説明

長者の里 キャンプ場でお風呂が使える日は310円で入れて,前払いもできるけれど入らなかった場合の返金ができない説明も受けます

入るときに支払うことができますので,前払いする必要はないと思いました

お風呂の利用時間は17-22時です

長者の里 キャンプ場代金の支払い

一通り説明が終わったのち,利用料金を支払います

4人で4000円でした

長者の里 キャンプ場キャンプサイト近くに車を移動

長者の里 キャンプ場

駐車場を移動します

長者の里 キャンプ場の利用区画にテントを設営,キャンプを楽しむ

長者の里 キャンプ場

キャンプを楽しみましょう

10時に長者の里 キャンプ場から完全撤収

長者の里 キャンプ場

10時にチェックアウトです

受付で

けい
けい
帰ります~

と伝えればOKです

長者の里 キャンプ場の良い点

長者の里 キャンプ場

長者の里 キャンプ場で

けい
けい
イイ!

と思った点をまとめます

長者の里 キャンプ場は7月でも涼しい!(夜の外は寒い)

長者の里 キャンプ場は標高600mとなかなか高いところにあるキャンプ場ですので,7月下旬でも涼しかったです

標高が100m上がるごとに気温が0.6℃下がるので,標高600mの長者の里 キャンプ場では普段の生活より約3.6℃低い計算になります

実際は5℃くらい低く感じたけどね!夜に外で過ごしているときは毛布かぶってました

長者の里 キャンプ場は川のせせらぎを感じられる

長者の里 キャンプ場

長者の里 キャンプ場ではテントを張るどの区画もすぐ横に川がありますので,川のせせらぎを感じられます

スイカとか冷やしておけるので気分が盛り上がりますね

スイカをおいしく頂けるほど水温は低めですが,子どもたちが元気に遊んでいました

長者の里 キャンプ場では50円で可燃ごみ45L袋ぶんを捨てられるしビン・缶・ペットボトルは無料で捨てられる

先輩に道具一式を持ってきてもらって借りるほどのキャンプ初心者なぼくなので他のキャンプ場の通例がわかりませんが

けい
けい
ほとんどのゴミを処分してもらえるとかラクやんけ!

と感動しました

4人1泊で有料ゴミ袋1袋で足りました

キャンプで出やすいゴミで処分できなかったのはアルミ系ですね。トレーとか

長者の里 キャンプ場は310円でお風呂に入れる(セントラルハウス宿泊者ありの場合)

セントラルハウスという施設が長者の里 キャンプ場にはありまして,セントラルハウスで宿泊する人がいる場合に限りお風呂に入ることができます

大浴場というほどのものではなく

  • シャワー5基(シャンプー・ボディーソープ有り)
  • 頑張れば6人くらい入れそうなお風呂
  • 脱衣所は4人でいっぱい
  • 洗面台2台
  • ドライヤー1台

といった感じ

汗が流せるだけでありがたいので助かりました

贅沢を言ってはいけない

長者の里 キャンプ場のイマイチな点

長者の里 キャンプ場

長者の里 キャンプ場で

けい
けい
ここが気になる

と思った点をご紹介します

長者の里 キャンプ場は駐車場・トイレからテントまでが遠い(ときがある)

長者の里 キャンプ場

今回,長者の里キャンプ場で利用した区画は駐車場から遠く,準備・撤収時とトイレのときに移動距離が多く

けい
けい
往復がめんどい!

と思いました

これは駐車場からほぼ最奥になる区画を予約したために起きたデメリットですので,駐車場から近い区画を予約すれば解決できます!

長者の里 キャンプ場では移動時に他人の区画におじゃましてしまう(ときがある)し足場が悪い(ときがある)

こちらも同様ですが,長者の里 キャンプ場で駐車場から遠い区画へのアプローチは段差や軽いガケのアップダウンがあります

炊事場にある一輪車を使えますが,奥の区画は一輪車を横付けするのは難しいです

持参したキャリーカートを使いましたが砂利道ではキャリーカートのホイールがうまく回らず苦戦しました

ポイント:荷物を下ろす前に手ぶらで区画まで歩くことをオススメします

長者の里 キャンプ場の炊事場の水はそのまま飲めない

標高600mともなると上水道をひっぱってこれず,井戸水でも使用しているためか

  • 生水は飲めません

という張り紙がありました

歯磨きで口をゆすぐのもおっかなびっくりでした(お腹は壊さなかった)

ふだん生水が飲める生活のありがたさを思い知りましたね

けい
けい
日本の水道水は世界一ィィィィーーーー!

長者の里 キャンプ場に着く前に,上水道をポリタンクに入れておくことをオススメします

寝るときに長者の里 キャンプ場にある川の音が気になる

長者の里 キャンプ場

長者の里 キャンプ場ではどの区画も川が近くにあります

日中は

けい
けい
川の音がいいね!

なんて言っていましたが,寝るときにザーッという川の音が気になる!

夜中に目が覚めたときは

けい
けい
雨かな?

と錯覚するくらいの音です

耳栓で川の音対策をしましょう

寝るときに長者の里 キャンプ場の保安灯?が気になる

長者の里 キャンプ場の区画によっては保安灯(街灯)が寝るときに明るく感じる場所があります

アイマスクを持ってくると対策できます

長者の里 キャンプ場駐車場入り口・トイレ近くにある街灯に集まっている虫が怖い

部屋にクモが出ても放置する程度には虫を気にしないぼくですが,夜中にトイレに起きて街灯の下を通り過ぎたときに

という謎の音とともにアタックしてきた虫(目視確認はしていない)にはビビりました

怖かったからトイレの帰りはダッシュした

チェックアウトは10時!長者の里 キャンプ場は朝がバタバタする

長者の里 キャンプ場のチェックアウトは朝10時です

これが結構タイトなスケジュールで,晴れていればサッサと撤収できるのですが,この日はあいにく朝8時頃から雨がふってきました

けい
けい
2時間もあれば余裕余裕

とたかをくくっていたのですが,結果10時ジャストの撤収となりました

朝6時過ぎから朝ごはんを準備しましたがギリギリでしたので,朝は余裕を持ったスケジュールを!

長者の里 キャンプ場で1日に2回鳴るチャイムっている?

長者の里 キャンプ場では1日に2回学校のようなチャイムがなります

個人的には,いらないのでは?と思ったサービスでした

けい
けい
自然を楽しみたい!

長者の里 キャンプ場での1泊2日の風景

実際に長者の里 キャンプ場で1泊2日過ごしてきたぼく(たち)の生活シーンをお届けします

長者の里 キャンプ場にテントを張る

長者の里 キャンプ場

△涼しそうなポールテント

 

長者の里 キャンプ場

△タープも張って準備は万端です(雨予報)

長者の里 キャンプ場で火おこし,料理

長者の里 キャンプ場 長者の里 キャンプ場

△メタルマッチで火を起こしました

たき火を見ているとぼーっとして気持ちいですね

毎日たき火したい

 

長者の里 キャンプ場

△激ウマアヒージョ

もっとバケット買っときゃよかった

このスキレットは翌朝のフレンチトースト作りでも活躍します

バケットで作るフレンチトースト,美味しいですね

なおがっついていたために写真は撮り忘れた模様

 

長者の里 キャンプ場

△イカのホイル包み焼き

イカ肝のコクが最高

 

長者の里 キャンプ場

△パエリア

お腹がふくれた

食べ盛りにオススメです

まとめ:長者の里 キャンプ場は過ごしやすいぞ

なんだかんだ言って長者の里 キャンプ場は楽しかったです

これだけ楽しんで1人2600円(キャンプ場1000円,食材1600円)ですからキャンプはいい趣味ですね

ABOUT ME
けい
けいと申します! このブログでは,みなさんの役に立つ情報やモノを紹介していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください